家庭用のキャビテーションならエステに行く手間がなく、簡単に自宅で脂肪溶解させることができます。痩身エステよりもコストがかからず、裸を見られることもないのではずかしい思いをすることもありません。

 

 

家庭用キャビテーションランキング

 

ボニックPro

脂肪をなくしスッキリ美ボディになれるキャビテーション、RF、EMSの機能があります。脂肪を減らしてEMSで引き締め形の良いスタイルを作り上げることができます。防水なので丸洗いもお風呂での使用もOKで衛生的に使えます。価格:3,980円〜

  • キャビテーション
  • RFラジオ波
  • EMS
  • 1000kHz
  • 防水
  • コードレス

⇒ ボニックPro 公式サイトへ

 

美ルルキャビアップ

美ルルキャビアップ公式サイト

コードレスで使いやすい形状の家庭用キャビテーションです。赤色LEDで美肌ケアも可能です。価格:24,780円〜

  • キャビテーション
  • 赤色LED
  • 330kHz
  • コードレス

⇒ 美ルルキャビアップ 公式サイトへ

 

RFボーテ キャビスパ

ヤーマンのRFボーテ キャビスパは通販限定モデルのEXとコアの2種類があります。EXなら大胸筋に刺激を与えバストにハリを与えるモードも搭載されています。価格:EX 37,000円、コア 34,000円

  • キャビテーション
  • RFラジオ波
  • EMS
  • 330kHz
  • 防水
  • コードレス

⇒ RFボーテ キャビスパ 公式サイトへ

 

家庭用キャビテーションのメリット

  • 食事制限なし!
  • 運動も特に必要なし!
  • 安くエステし放題!
  • 部分痩せができる!

 

つらいダイエットは繰り返すほどに太りやすい体質に変化していきます。「2〜3キロ痩せたいだけだったのに、痩せた後にリバウンドして徐々に体重が増えて10キロも太ってしまった!」というパターンにならないために摂取カロリーの制限がないダイエットができるキャビテーションを活用しましょう。

 

キャビテーションの痩せる効果

 

キャビテーションの施術は、痩せる効果を引き出す3つの働きがあります。この働きにより痩せることができるのです。キャビテーションは「セルライトの除去効果」と「むくみの解消効果」と「代謝UP効果」と「リバウンドのリスクが減る効果」があります。これらにより痩せる仕組みは確立されるのです。では詳しいキャビテーションの効果をご説明しましょう。

 

除去が難しいセルライトも撃退

 

キャビテーションの働きでどんな効果があるのかご説明します。まず一つはセルライト除去の効果です。一度太るとできてしまうセルライトを自力で取ることはまず無理です。そこで利用できるのがキャビテーションです。

 

キャビテーションには固まったセルライトを超音波で乳化して体外に取り出す働きがあるのです。このため要らないセルライトを排除する効果があります。部分的にできて見苦しいと感じるセルライトを取り除きたいのならキャビテーションをご体験ください。太ももやお腹の醜いセルライトもこれで除去できます。

 

むくみをスッキリと改善

 

2つ目のキャビテーション効果はむくみ取りです。むくみというのは意外とやっかいで、体が部分的にむくむと一気にずんぐりむっくりしたような見た目に見えてしまいます。実際には太っているわけではなくてもむくみができてしまうと太って見えるのです。このせいで見た目が残念になってしまうことが多いです。

 

キャビテーションはそんなむくみの症状も取り除いてしまう効果があるのです。キャビテーションで血流を良くすることで、体に溜まった老廃物をリンパから除去することができて、むくみが改善されます。このような理由から痩せて見える効果もあるのです。

 

代謝UPで痩せる体へ体質変化

 

キャビテーションの3つ目の効果は代謝UPです。キャビテーションとは脂肪分解に加え、もう一つ働きがあります。それが血流を良くして代謝を促す効果です。

 

代謝がUPすると少しの運動でもダイエット効果が高まり、部分痩せもスムーズに進みます。このようにキャビテーションにはダイエットを順調に進めるための代謝UP効果まで秘めているのです。

 

リバウンドのリスク低下

 

そして最後にもう一つキャビテーション効果をご紹介しましょう。4つ目のキャビテーション効果はリバウンドするリスクを減らすことです。ダイエットの一番の失敗要因がリバウンドです。リバウンドをしてしまったためにダイエットが台無しになってしまう人は多いものです。

 

しかしキャビテーションはこのリバウンドのリスクを減らす効果があります。キャビテーションとは体内の脂肪細胞を破壊して脂肪を体外に除去する方法です。このため実質の脂肪が減るためリバウンドが起きにくいのです。このような魅力的な効果がキャビテーションにはあります。ぜひチャレンジしてみましょう。

 

> おすすめの家庭用キャビテーションはコチラ

 

業務用と家庭用キャビテーションの違い

 

家庭用のキャビテーションは手軽に自宅で自己ケアができるようになったため爆発的に人気の痩身エステ方法になりました。実際に使うことを考えて家庭用のキャビテーションと業務用のキャビテーションの違いやその効果について解説していきます。

 

家庭用キャビテーションならセルライト消しにも効果的

 

ダイエットやボディメイクをしている方にとって気になるが、お腹や太ももなどの脂肪ですが放置しておくとこの脂肪がセルライトになります。セルライトは皮膚に現れた皮下脂肪で、表面が凸凹しています。

 

短期間に脂肪が増えた時にできやすく、しかも、一度できてしまうと、体重を絞っただけでは全てのセルライトは消すことができないので、専用の器具を用いてケアしないと取り除くことができません。

 

これに有効なのがキャビテーションなのです。エステへ行って、全身施術をするほどでもない一部のセルライトなら、自宅でも簡単にケアすることができますよ。自宅でこっそりと部分痩せしたい、エステ費用は節約したいという方は家庭用キャビテーションがおすすめです。

 

大手エステサロンの業務用キャビテーションの効果

 

大手のエステサロンでもキャビテーションは人気があります。特に痩身を目的とした痩身エステサロンの一つのプログラムとして実施しているところが多いです。エステサロンで使っているキャビテーションは、家庭用のキャビテーションと全く同じというわけではありません。

 

何が違うかというと、周波数に違いがあります。例えば、シーズラボのキャビフルは、27kHz、たかの友梨ビューティークリニックのキャビプレミアムの周波数は28〜65キロヘルツ(kHz)です。

 

このように業務用キャビテーションは、36kHz〜40kHzの周波数がほとんどです。それ以外の器具には、キャビリポ(25kHz)、スリーマックスビューティー(36kHz)、キャビラボR4(40kHz)、メガソンビューティー(36/32khz)、キャビエスト(40kHz)などがあります。

 

このように高い周波数のものを使うことで効果も高まります。ですので、もし高い効果や即効性を狙うなら、このような業務用キャビテーションを利用するのが一番です。

 

家庭用キャビテーションでも効果は十分!

 

ですが、実は最近の家庭用キャビテーションは決してこのような業務用キャビテーションに引けを取らない実力派のものが増えています。価格がジェルの定期購入とセットの物ならキャビテーション本体がほぼ無料で使えるボニックproをはじめ3万円以下で使い始めることができます。

 

家庭用キャビテーション選びの基準となるのは、防水用のものでお風呂場で使用できるのが一つのメリットです。キャビテーションはジェル使ってケアしていくので浴室での方が便利に使えます。

 

美ルルキャビアップはキャビテーション以外に赤色LEDがついているのでLED美顔器としても使えますが、防水ではないので、お風呂場では使用することができません。

 

業務用キャビテーションの特徴は?

 

業務用キャビテーションと家庭用は周波数は違います。周波数の違いによる効果の違いとしては、やはり業務用の方が効果は高くなります。業務用キャビテーションで有名なキャビリポ(CAVI-LIPO)は周波数が25kHz。他の業務用も40kHz程度で深いところの脂肪にも振動がしっかり届き、早く脂肪を分解することができます。

 

業務用キャビテーションのキャビリポ(CAVI-LIPO)

価格:500,000円

 

納品時に研修をしてくれるそうですが50万円は高額ですよね。家庭用のキャビテーションは周波数の点では劣りますがしっかりと効果が見込めて安全に使用できるのでこんな高価なエステ器具を自宅で使う必要はないでしょう。

 

毎日、家庭用キャビテーションを使うと効果が高まる?

 

毎日、家庭用キャビテーションを使うと効果が高まる?

 

家庭用のキャビテーションも業務用と変わらず、脂肪を溶かして痩身させるのですが、原理だけでいうと毎日すると「効果は倍増」します。毎日毎日、脂肪細胞膜を破壊し、排出していけば、当然どんどん痩せていきます。

 

しかもキャビテーションの超音波による振動は、血流の流れも改善してくれる効果が期待できるため、代謝を高めてくれる効果もあります。

 

毎日しても悪影響はない?大丈夫なの?

 

原理では毎日すると痩せていくのですが、現実的に言うと「毎日キャビテーションを行うことはできません」。なぜかというと、キャビテーションを使って溶かし出された脂肪は、肝臓で分解処理されます。最終的には排出されるのですが、1度キャビテーションするだけで「肝臓の負担が大きい」ものになります。

 

毎日キャビテーションをして肝臓が負担を抱えてしまうと機能が低下してしまい、逆に痩せにくくなってしまったり、肝機能障害のリスクが高まります。毎日キャビテーションをするのは危険ともいえるので止めましょう。また、お酒を飲むとアルコール分解で肝臓はがんばって活動しますから負担がさらに増えてしまいます。できれば禁酒もしたいところですね。

 

効果を得られて安全なペースは週2回

 

家庭用キャビテーションをする場合、効果的に痩せられて安全なペースは「3日から4日のスパン」の週に2回がおすすめ。このペースなら肝臓に負担をかけることなく使っていくことができます。早く痩せたい、細くなりたい気持ちがわかりますがこのペースでも十分に効果が出ますから毎日はしないようにしてくださいね。

 

家庭用キャビテーションは、エステなどのキャビテーションより出力レベルが低くなっています。業務用と同じほどの効果を得ようと毎日することはリスクがあるのでおすすめできません。家庭用キャビテーションだけで痩せることは可能ですが、ちょっとした運動やリンパマッサージなどを併せて行うと効果を早く体感できます。

 

⇒ 家庭用キャビテーションランキングを確認する

 

家庭用キャビテーションで痩せた?痩せない?【アンケート結果】

 

家庭用キャビテーションを使って自宅エステした人へのアンケート結果をまとめています。家庭用キャビテーションを購入して2か月以内の60人へのアンケートです。

 

  • とても効果があった 36%
  • 効果があると思う 52%
  • 分からない 12%

 

【とても効果があった】人の口コミ

 

ボニックPro使用 腕、太もも、お腹周りのダイエットに使っています。腕はまだ分かりませんがお腹は上から見ると凹んできているのが分かります。太ももは硬くセルライトがゴツゴツしていたのが滑らかになってきました。(ふじきの人さん)
美ルルキャビアップ 不器用なので買うのを迷いましたが食事制限のダイエットでリバウンドし続けてもうどうしようもなくて買いました。お腹と脚をメインに使っていたんですが確実に細くなってきてます。お腹と脚の脂肪が減ったからかキャビしてない顔とか首、背中もスッキリしてきたといわれました。(こなみさん)

 

【効果があると思う】人の口コミ

 

RFボーテ キャビスパ 子育て中でエステに通えないので思い切って購入しました。2人出産したたるんだお腹を小さくしたいです。使った後はその部分がしばらく温かくなっています。あとラジオ波は肌荒れに効くみたいです。(araちゃんさん)

 

【分からない】人の口コミ

 

美ルルキャビアップ 使い始めて2週間。4回使いました。はじめに太さを計測しておけばよかったと思います。まだ効果が出てないと思うのでコツコツやっていこうと思います。

 

⇒ おすすめの家庭用キャビテーションを確認する